« September 2012 | Main | November 2012 »

10/31/2012

NATO Tiger Meet Spotter's Day 2012 その9

R0032977
お昼ごはんを食べ終わったら、午後の部がスタート。
またランウェイ脇の草地で上がりの撮影。

Img_8633
ノルウェー空軍のタイガー塗装♪

Img_8643
後席のおぢちゃん、なんかデジイチで自分撮りしてるー???

Img_8718
トルコのアトランティックタイガー。

Img_8760
タイガー塗装機同士でフォーメーションテイクオフ。

Img_8773
ラファールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

Img_8790
おフランスのタイガー塗装、渋くてカッコイイ!!

Img_8822
グリペンもいいねえ!

Img_8838
ドイツのタイガー塗装。

Img_8851

Img_8870
昨年のヤツもいいねえ!

Img_8885

10/30/2012

3日目ひるごはん

R0032969
サンドウィッチを売ってたので並んでみました。

R0032971
バゲットにハムチーズトマトなシンプルなサンドウィッチ。
朝ごはん抜きだったので2本買っちゃいました。

NATO Tiger Meet Spotter's Day 2012 その8

Img_8533
スキを見てタクシーウェイを横断。逆側から撮影。

Img_8544
動いてる飛行機はいいですなあ


Img_9696

Img_8550
ガオーーーーー!!

R0032953
午前中のフライトが終了。

R0032955
タキシーウェイを歩いて集合地点に戻ります。

R0032957
バスに乗車。

R0032963
正門近くまで戻ってきて昼休み。

R0032962
そのスキにゲートガードを見学。

R0032964
86セイバーとか

R0032965
F-5タイガーとか

R0032966
参加国とその旗とか。

NATO Tiger Meet Spotter's Day 2012 その7

Img_8439

R0032914
ベルギーのF-16。

Img_8476

R0032920
転がってる戦闘機を28mmで撮るなんて初めてッス。

R0032923

R0032926

R0032927

R0032930
後席がはしゃいでます。

Img_8511

R0032933

R0032939

R0032943
オランダのタイガー塗装

R0032948

Img_9655
被写体至近、柵無し背景良し、天気ソコソコ。

Img_9660

Img_9669
最高の撮影環境でした。

10/29/2012

NATO Tiger Meet Spotter's Day 2012 その6

R0032891_2

R0032892
チェコグリペン。

R0032895
スイスホーネット。

R0032897
近すぎで主翼に頭ぶつけて死ぬかと思った。

R0032898
こんな撮影環境を体験できて幸せです。

Img_8379
トルコの赤ヘルさんもF-16乗りでした。

Img_8400
トルコ空軍のタイガー塗装その2。こっちはカッコイイね。

R0032900
自由な体位で撮影できますの♪


Img_8416

Img_8420
トーネード ECRのコロガリ。

R0032907

R0032908

R0032910
ホールドすると手持ち無沙汰なのか、給油プローブを上げてみたり。下げてみたりしてくれます。

NATO Tiger Meet Spotter's Day 2012 その5

Img_8240
バスで基地内を移動。バスの一番前の席を陣取ってたら幸運が・・・。

Img_8245
正面からグリペンが転がってくる!!

Img_8248
バスの中は阿鼻叫喚。夢中でシャッタを切る前席のマニア。早く出発しろと叫ぶ後席のマニア。

Img_8250
バスの窓越し撮影。

Img_8258
色々な基地に行きましたが、バスの中からの撮影は初めての経験でした。

Img_8276
戦闘機のコロガリの合間を縫って撮影ポイントへ進むバス。

Img_8287
トーネード通過待ちでバスがホールド。

Img_8296
バスぐらいの高さからの俯瞰撮影いいっすね。

Img_8317
予定していた降車場所では無い場所で降車。

Img_8319
グリペン!!

R0032886
撮影環境はこんな感じ。すっごいこんなのはじめて・・・。

R0032887
GR DIGITALⅢ 28mm でこんな距離。ありえんですわー。

R0032888
一般人でもこんなお写真を撮れるんですね・・・。

NATO Tiger Meet Spotter's Day 2012 その4

Img_8116
ドイツ。去年のタイガー塗装をそのまま持ち込んでました。

Img_9585
レンズを換えてEF28-70 2.8 L USM。これだと遠いね・・・。

Img_8159
ノルウェー機をよーく見ると結構新鋭な吊るし物を吊るしてますね。

Img_9592
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMで250mmぐらい。ちょうどな感じ。

Img_8169

Img_8179
スイス空軍の連絡機。

Img_8195
なんとトルコ空軍も参加。タイガー塗装を2機も持ってくる気合の入れようでした。

R0032883
一通り上がると係員から移動するとの指示。指示というよりも、周りのマニアの動向を見ながら自主的に移動する感じ。

Img_9601
居残り組のトーネード。

Img_9611
移動のバス待ちをしてたらトーネード IDSが転がってきた。

Img_9631
ストップ標識の前でストップ。給油プローブを上げ下げしてくれました。

NATO Tiger Meet Spotter's Day 2012 その3

Img_7892

Img_7907
オランダ空軍2連発。

Img_7928
ベルギー空軍のタイガー塗装。

Img_7946

Img_7961
尾翼に"NTM2012"って帯が書いてありますね~

Img_8008
Tiger Meetで唯一のホーネットユーザー。スイスさん。

Img_8034
いつものエンジン音。

Img_8043
チェコ空軍のJAS39グリペン。

Img_8046
機体にはワンポイントのトラマーク。ヘルメットは虎柄。

Img_8073
ホストのノルウェー空軍のF-16A MLU。

Img_8082

Img_8108
ノルウェーのタイガー塗装はシックな感じ。

10/28/2012

NATO Tiger Meet Spotter's Day 2012 その2

R0032882
離陸機の撮影ポイントに到着。ランウェイとタキシーウェイの間の草地。
ここで離陸機をタップリ楽しみますよお。

Img_7786
ウェストランド Mk43Bが離陸。シーキング!

Img_7800
両翼にECMポッド抱えたビジネスジェット。

Img_7808
トーネード離陸。

Img_7814
真横。

Img_7830
EOS7D+EF400mm F5.6 USM の組み合わせでコレ。
うーん、近い!

Img_7840
フォーメーションテイクオフも見せちゃう。

Img_7855
オランダ空軍の F-16MLU AM

Img_7874
タイガー塗装も飛びましたー。

Img_7884

NATO Tiger Meet Spotter's Day 2012 その1

R0032865
2012年6月1日にノルウェー空軍 Ørland Main Air Stationにて開催された、NATO Tiger Meet Spotter's Dayに行って来ました。基地正門前。

R0032866
クルマで来てる方々も居ますね。6月なのにヘッドライトが凍ってる・・・!

R0032868
受付開始までワクワクしながら待つマニア。

R0032870
基地の周りは牧草地。静かな環境です。

R0032871
レセプションで予約番号と身分証を提示。入場料を払うとなかなかカッコイイ参加証を頂きました。

R0032874
レセプションからバスで消防署前のエプロンまで移動。

R0032875
トーネードの列線!

R0032877
係の人の案内に沿ってエプロン上をゾロゾロと移動。

R0032879
マニアだけなので非常に移動はスムーズ。
日本みたいに制止を振り切って突撃したりする人が居ない。

Img_9570
変な柄のトーネードがいっぱい。

Img_7773
この白いヤツとかいいですねえ!

Img_7778
離陸機の撮影ポイントに移動中にKC-135が離陸。近い過ぎるでこれは・・・!

バス

R0032863
Brekstadの港に着くと「チャーター」と書かれたバスが待ってました。
マニアがみんな乗り込んでいたので乗車。

R0032864
このバスで基地まで連れて行ってくれるのかな・・・。

高速艇

R0032848
FosenNamsos Sjø社の高速艇でBrekstadって所まで行きます。

R0032850
チケット販売・改札は船内で行われました。
この時はwebで事前購入したチケットを持ち込みました。

R0032852
出港時間近くになるとどこからとも無く人が集まってきた。

R0032853

R0032857
約1時間の船旅。ほとんど揺れませんでした。

R0032844_2
ホテル前でNさんと合流。高速艇のターミナルへ移動開始。

R0032846
6月なのに空気が冷たい。ヒートテック長袖Tシャツ+パーカーでも寒いぐらい。

R0032847
徒歩10分ぐらいで乗り場に到着。

3日目あさ

R0032841
0600時発の高速艇に乗るべく早起き。ホテルの朝食は頂けず・・・。
替わりにセルフのコーヒー/お茶マシンでお茶を頂く。

Radisson Blu Royal Garden Hotel その3

R0032819
バスルーム。

R0032820
水を流すと凄い音がするトイレ。

R0032822
バスタブ付きでした。

R0032823
厚手のバスタオルがフカフカで気持ちよかったです。

R0032825


R0032827
アメニティは必要最低限。

R0032832
部屋の窓から外を覗くとこんな感じ。

R0032833
上を見るとガラスの屋根。

Radisson Blu Royal Garden Hotel その2

R0032806
デスク周り。テレビは厚型テレビでした。

R0032808

R0032810
そういえばWiFiに接続できなかった・・・。

R0032811
荷物置き場。

R0032813
ミニバー。

R0032816
クローゼットの中には据付のパンツプレス。

Radisson Blu Royal Garden Hotel その1

R0032795
トロンハイムでの宿はラディソン ブル ロイヤルガーデンホテル。

R0032793
客室棟の間をガラス張りの温室にしている作り。

R0032843
この開放感はいいねえ!

R0032842
ロビーのソファーもカッコイイ。

R0032834
今回のお部屋は235号室。

R0032798
クィーンサイズベッド。寝心地バツグンでした。

R0032801
居室は広めの作り。

R0032802

R0032803
これは有料。

R0032830
白熱電球のやさしい灯り。

R0032831

R0032794
コレでも夜なんですよー。明るいけど夜ですよ。

10/21/2012

空港バス

R0032791
トロンハイム空港から空港バスでトロンハイム市街へ。これでも夜21:00近く。

トロンハイム空港

R0032790
荷物受け取り待ち中。

DY768便

R0032770
近距離便の乗り場はオープンスポットでした。

R0032773
ノルウェーエアーシャトル。真っ赤な塗装が素敵。

R0032776_2
機内も明るい配色でいい感じ。照明はスカイインテリア仕様。

R0032777
はい離陸。

R0032779
SASグループやオスロ市内交通機関より二酸化炭素排出量が少ないですーのグラフ。

R0032780
食べ物飲み物は全て有料。注文している人は見かけなかった。

R0032784
一番驚いたのは機内Wi-Fiでインターネットが無料で出来る事。
通信スピードは速くないけど、テキストメール・Twitterだったら十分な帯域でした。


R0032787
6月だけど雪が残ってますよ・・・

R0032789
約1時間でトロンハイム空港に着陸。

10/19/2012

2日目ばんごはん

R0032767
搭乗便まであまり時間がなかったのでビザハットのピッツア。

R0032768
具沢山でチーズタップリなピッツァで美味しかった。

オスロ・ガーデモエン空港

R0032759
オスロ・ガーデモエン空港。内装に木材を多用してるのが面白い。

R0032760
LCCで有名なノルウェーエアーシャトルにチェックイン。預け荷物のタグは自分で貼り付けるのねー。すごい。

R0032764
セキュリティチェックを通って搭乗エリアへ。結構広い。

R0032766
SASのB737-400?

フリートーゲ

R0032752
全席自由席な特急列車。何とか座れた・・。

R0032754
オスロを出発。

R0032755
あっという間に田園風景になりますな。

R0032757
空港駅に到着。

オスロ中央駅

R0032745
ヴィーゲラン博物館からオスロ中央駅に戻ってきました。コインロッカーの荷物をピックアップ。

R0032748
フリートーゲの切符を購入。空港へ向かいます。

R0032750
切符自販機。オレンジの配色がいいね。

R0032751
ノルウェー国鉄の近郊電車。

10/18/2012

2日目おやつ

R0032739
オスロの街中にはセブンイレブンが結構あります。

R0032740
少し寒かったのでホットコーヒーを購入。200円ぐらい。

ヴィーゲラン博物館その3

R0032713
全裸噴水の縮尺モデル。全裸ですね。

R0032715


R0032716
食われてる。

R0032719


R0032722
噴水の全体模型。

R0032723


R0032725
モノリスの縮尺モデル。

R0032726
小さくてもでかい。モノリスの塔は1本花崗岩を切り出してきて彫像したそうです。

R0032728
ジオラマ。

R0032731
色々なアイデアがあったんですね。

R0032734
立ててる様子。

R0032738
なかなか見所満載なヴィーゲラン博物館でした。

ヴィーゲラン博物館その2

R0032698
ヴィーゲラン先生ご尊影。かっこいい。

R0032700
愛用の工具類。

R0032702
アトリエの写真。

R0032704
熱い芸術家はどうして半裸になるのだろうか。

R0032705
おこりん坊の剥き身。

R0032706
骨組みはこんな感じ。

R0032708
CADなんてものは無かったから、こうして図面に起こしてたのね。

R0032709

10/17/2012

ヴィーゲラン博物館その1

R0032684
時間が余ったのでヴィーゲラン博物館を訪問。

R0032686
彫刻家グスタフ・ヴィーゲランの初期の住居とアトリエを改装して作品を展示しているとの事。

R0032687
初っ端からシュール。

R0032689
仲良しさん

R0032690
入って無いので大丈夫

R0032692
いろんな顔

R0032694
視覚障害者向けの展示。おさわりし放題なんですね。

R0032695
なにこれ?

10/16/2012

R0032677
街中の広場に突然現る謎のオブジェ。夜は眩しそうだな・・・。

R0032681
トラムに乗って移動。

R0032682


10/15/2012

R0032675
Kewet buddyというノルウェー製の電気自動車。
ワタクシ、Topgear脳なものでコイツは生ゴミとか入れるゴミ収集箱かと思えた。

R0032676
神奈川県が世界に誇るリーーーーフ。マトモな電気自動車も走ってました。

10/14/2012

ノルウェー手工芸博物館

R0032644
ノルウェー手工芸博物館に来ました。

R0032645
企画展でノルウェー王室に関する展示を行ってました。

R0032651
礼服はかっこいいですね。

R0032652
日本にもこんな感じの馬車がありますな。
ノルウェー国内の行幸に様子などは興味深かったです。

R0032654
常設展、スカンジナビアデザインのコーナー。

R0032655
1938年とは思えない洗練されたデザイン。

R0032657
オスラムの電球ポスター。これも渋い!!

R0032658
変な椅子。

R0032660
またしても変な椅子。

R0032661
色の使い方がうまいよね。

R0032663


R0032668
80年代からは少しシック系になって来てます。

R0032672
大昔の椅子に食器。・・・きょうみなし。

R0032674
陶磁器もあんまり。。。

R0032674_2
銀食器・・・。さらに興味なし・・・。

聖オラブ教会

R0032636
道を歩いていたらたまたま見つけた教会。

R0032638
閉まっていては入れませんでした・・・。

R0032641
眺めはイイ。

R0032626
爆弾テロちゃった所。

R0032630
11ヶ月ぐらい経ってるけど、未だ立ち入り禁止になってる。

R0032631
フェンスに設けた覗き穴から覗けます。

R0032622
1884年から1889年までノルウェー首相だったJohan Sverdrupの銅像。

R0032623
石造りの建物。

R0032624

国会議事堂

R0032616
ノルウェーの国会議事堂。

R0032617
謎の彫刻。

R0032618
結構近くまで入れる。

R0032620
議事堂前にはコンパクトな広場があります。出入り自由。

カール・ヨハン通り

R0032612
ノルウェーで一番盛り上がっている通りらしいです。

R0032613
ノルウェーにしては人通りが多いです。

R0032614
石畳が素敵。

オスロ大聖堂

R0032605
1697年創建。

R0032607
何かのイベントを行っているらしくて、中には入れなかった・・・。

R0032609
周りにはカフェがたくさんあって結構にぎやか。

2日目ひるごはん

R0032594
今日の昼ご飯はシーフードレストラン。Fiskeriet。

R0032596
魚のスープ!

R0032598
鮭に鱈にムール貝に野菜がタップリ。

R0032600
魚屋さんも併設。ショーケースの中の魚もうまそう。

R0032601
かに海老祭り状態・・・。うまそう。。。。

R0032592
ヒルメシ食いに移動。

国立美術館

R0032559
ノルウェーの国立美術館に来ました。ここにもムンクさんが所蔵されてます。

R0032561
入館料50NOKをレセプションで払って入館。現代美術館、手工芸博物館共通券なので、券は捨てないように・・・。

R0032562

R0032572
エジプトからからギリシャとかそこらへんからはじまります。

R0032573
天井がガラス貼りの展示室。物凄く明るい。

R0032576
保護ガラスとかナシで展示されてるのがすごい。

R0032577
撮影禁止とかも無いんですな。接写。

R0032579
凄い考えてる。

R0032580
考えてる人の背中。

R0032581
考えてる人はかなり前傾姿勢。危ない。

R0032584
これは『ONE PIECE』の表紙絵ですね。

R0032587
リバーサルフィルムで撮った様な色合いですな。

R0032588
黒のグラデーションがすごい。

R0032589
ムンクさんの展示室のみ撮影禁止でした。

R0032591
なかなか見応えのある楽しい美術館でした。

10/10/2012

王宮公園

R0032532
地下鉄に乗って王宮公園へ。

R0032537
地下鉄駅から坂を上っていくと、どどーんっと王宮が見えて来た。

R0032543
衛兵が見張ってます。

R0032541
カール14世ヨハンの銅像。

R0032544
王宮の裏門。

R0032545
裏門から市中に続く並木が素晴しい。

R0032550
紫色のお花。花壇は綺麗に手入がされてる。

R0032551

R0032555
王宮から中央駅方向への眺め。小高い丘に建っているのが良く判る。

10/09/2012

ムンク美術館

R0032518
今日の第一目標はムンク美術館。
最寄の地下鉄駅の壁にはムンクさんが・・・。

R0032520
地下鉄駅から徒歩で向かいます。

R0032521
こっち。

R0032522
ムンク美術館に到着。様子が変・・・。

R0032523
エキシビジョン入れ替えで休館・・・。
ミュージアムショップもカフェもお休み・・・。

R0032524
大工さんが工事してた・・・。がっかりしながら地下鉄駅へ戻りました。

オスロ中央駅

R0032513
2日目はオスロ観光!中央駅からスタート!

R0032515
駅の中にバーキン発見!

10/08/2012

オスロ中央駅コインロッカー

R0032512
ホテルを出発して中央駅のコインロッカーへ。

R0032511
タッチパネル式でしたわー。
手続きが終わるとパスキーが書かれたレシートが出てきます。

R0032509
こんな感じ。

R0032510
荷物はタップリ入りますんで安心。

2日目あさごはん

R0032502
ホテルの朝食会場。ブッフェスタイルでした。野菜は少なめ。

R0032503
ハムチーズの美味しさは流石である。右側の謎の食べ物がものすごく不味かった・・・。

R0032504
この薩摩揚げみたいなヤツも妙に美味しかった・・・。

2日目あさ

R0032497
2日目朝。夜と違ってちゃんと陽の光が出てるね。

R0032496
オスロ夜9時。超明るいけど夜・・・。超明るいけど就寝。

1日目ばんごはん

R0032495
ガイドブックに載ってた"Dovrehallen"って食堂に来ました。渋い内装。

R0032492
ノルウェーのビール、リングネス!ちょっと薄めなさっぱり味。

R0032494
今週の日替わり定食をオーダー。牛肉シチュー。温野菜とおイモがイイお味。

この後、ノルウェー人のアニメヲタに捕まってしまい会話が噛み合わない
お話を1時間ほどしてました・・・。大工さんだったけど、フツーに英語喋ってた・・・。

10/05/2012

オスロ中央駅

R0032490

オスロ地下鉄

R0032483
地下鉄のMajorstuen駅。オスロ中央駅まで地下鉄で移動。

R0032484
自動改札はこんな感じ。切符はかざすだけでOK。

R0032485
線路の幅がやたら広い。京王電鉄みたい。

R0032489
車内も広め。クロスシートばっかりの車輛でした。

10/04/2012

R0032482
ヴィーゲラン公園前からトラムで地下鉄のMajorstuen駅へ。

ヴィーゲラン彫刻公園

R0032437
噴水。

R0032438
元祖全裸噴水と言えよう。

R0032443
噴水を囲む広場は1800平方メートルの広さで、白と黒の花崗岩がモザイク状に敷きつめられている。ってウィキペディアに書いてあった。広いわけだ!

R0032447
モノリッテン。

R0032448
モノリッテンも全裸ですよポルノ!

R0032453
高さ14.12メートルで、121人の人物像が浮彫にされているんだって。

R0032461
これも・・・ヴィーゲラン先生の作品?

R0032462
青々と茂る芝生。美しい。

R0032464
なんか有名な「おこりんぼう」

R0032467
堂々の泣き

R0032468
でも「おこりんぼう」はこんなに小さいのよね。

R0032475
こちらが鬼才ヴィーゲラン先生。

R0032476
なんか楽しい公園でした。

10/03/2012

ヴィーゲラン彫刻公園

R0032426
ノルウェーを代表する大公園に来ました。

R0032427
32万平方メートルの面積を誇る大公園。

R0032428
緑がまぶしい。って言っても夕方5時ぐらいの時間。

R0032429
ノルウェーの彫刻家グスタフ・ヴィーゲランの彫刻のみ展示されている、ヴィーゲランマニア垂涎の公園。

R0032430
「人生の諸相」をテーマにしているらしい。

R0032431
ナハナハ

R0032432
ワシは!ポルノグラフィティじゃ!

R0032433
ポンポン痛い系男子。

R0032436
おりゃー

R0032434
不思議な彫像がたくさんある。。。

10/02/2012

R0032419
次の目的地に移動。

R0032420
途中でトラムに乗車。

R0032421


R0032422
街並みが綺麗。

R0032423
トラムはこんな感じ。路線は全て英数字3文字表記なので判りやすい。

10/01/2012

ノルウェー軍博物館

R0032417
別棟の展示室には過去に保有した兵器が展示してあります。M113。

R0032400
ソ連潜水艦とのAnti-submarine warfareコーナーとか胸熱。

R0032405
ムルマンスクから出勤してくる原潜狩ってたんですなあ。

R0032407
野砲。

R0032412
落書きしっぱなしだけど大丈夫?

R0032413
歴代の小火器がズラリ。

R0032416
対戦車ミサイルや短SAMもあったで。閉館時間までたっぷり楽しんじゃいました。

« September 2012 | Main | November 2012 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

にほんブログ村

無料ブログはココログ