« February 2012 | Main | April 2012 »

03/29/2012

サンタンジェロ城

R0030141
前を通っただけ。

R0030143
中身は後ほど。。。

03/27/2012

サンピエトロ大聖堂

R0030065
3日目はサンピエトロ大聖堂からスタート。

R0030071
セキュリティチェックと服装チェックを受けて大聖堂へ。

R0030099
中は広くデカイ。さすが世界的宗教の総本山。

R0030100
主祭壇。日本の建造物とはスケールが違いますわ。

R0030106
音声ガイド。日本語版もありましたよ。借りるにはパスポートを預ける必要あり。

R0030114
観光シーズンだけあってか、人が多い多い。

R0030129
こんな感じの絵画も多数あります。勉強が不足過ぎて誰の何の画なのか良くわかりません。

R0030133
パイプオルガン。

R0030139
外出て来た。門番のスイス傭兵。

3日目あさごはん

R0030058
もう3日目朝。朝からカッフェと梨が美味い!

03/26/2012

R0030056
2日目は丸一日歩きっぱなしで疲れたので、宿に戻って即寝た。

2日目ばんごはん

R0030047
ホテルの近くのリストランテ。

R0030048
イタリアビール!さっぱり爽やか系なBirra Moretti

R0030049
なんかの魚肉とメロンのカルパッチョ。メロン美味しい。

R0030050
料理名がわからないけど・・・おいしかった!

R0030051
マルゲリータもおいしー。

R0030053
デザートはティラミスとカッフェで。

03/22/2012

R0030039
バチカンの壁伝いを歩いて宿へ戻る。

R0030040

03/21/2012

バチカン美術館その8

R0029980
静かで良い。

R0029982
バチカンの図。

R0029990
絵画館。

R0030014
絵画館だけでもそれなりの美術館な陣容。

R0030019
中庭。

R0030020
丸一日バチカン美術館に居ました。。。

R0030021
サンピエトロ大聖堂を望む。

R0030027
最後は二重螺旋階段。

R0030032
降って行くと目が回りそう・・・。

R0030038
出口。キッチリ見て回ると1日以上掛かりますな・・・。でもツアーで半日見学なんてのはかなり勿体無いと思った。

03/18/2012

バチカン美術館その7

R0029931
システィナ礼拝堂。祭壇壁の『最後の審判』。

R0029942
巨大なフレスコ画。一部が修復中でした。

R0029943
工期が1508年から1512年。5年掛からずに書き上げるとは・・・。

R0029944
天井にびっしり描いてある。すごい!

R0029947
次の通路へ。

R0029950
高山右近が持ってそうな箱。

R0029964
ここからはバチカン図書館。

R0029965
大きい鐘。

R0029966
世界地図。大体合ってる。

R0029969
天球儀

R0029970
天秤台

R0029971
これなにー?

03/14/2012

2日目昼ごはん

R0029923
見学コースの途中にあるカフェで昼食。途切れなくお客さんが来るので、カフェのおばちゃんが殺気立ってた。

R0029925
パニーニとお水。ハムとチーズが美味しい。

バチカン美術館その6

R0029848
アテネの学堂

R0029851
中央の二人はプラトンとアリストテレス。

R0029853

R0029854

R0029856
改宗しないヤツはこうだ!的なフラスコ画。

R0029860

R0029892
宗教美術コレクション。近代から現代までを網羅してます。

R0029893
コロッセオ

R0029913
現代宗教美術。

R0029919
この画はなんかいい!!ベン・シャーン 第三のアレゴリー。

R0029921
うーん。理解できない。

バチカン美術館その6

03/12/2012

バチカン美術館その5

R0029758
ギリシア十字の間。

R0029769
天井画が煌びやかすぎる。

R0029772


R0029778
タペストリーのギャラリー

R0029782
1500年代のタペストリー。

R0029783
コレだけの物が500年も昔に織られたとは思えない・・・・。

R0029798
地図のギャラリー。天井画が眩しい。

R0029809
ピウス5世の個人礼拝堂の丸天井に描かれた、ルシフェルと反逆天使達の堕落。

R0029810
ジャン・マテコフのウィーン解放。ポーランド王ソビエスキイが1683年ウィーンの壁の外で、トルコ軍との戦いで勝利を納めた様子が描かれてます。

R0029823
無原罪の御宿り。

R0029824
1854年ピウス9世によって公認された無原罪の御宿りという教義を示す物語が描かれている。

03/11/2012

バチカン美術館その4

R0029724
ギリシャ時代のモザイク床。緻密。

R0029735
円形の間。

R0029729
ギリシャ神話・・・わかりまへん。

R0029732
大きい大理石像は迫力ありますな。

R0029736
布の垂れ方が石とは思えない

R0029746
四代皇帝クラウディウス帝ですな。(調べた)

R0029747
ローマ神話で女性の結婚生活を守護する女神ユノ。また主神ユーピテルの妻ですな。(調べた)

R0029748
だーれ?

R0029749
ギリシャ神話とローマ神話・・・。次回訪問までに勉強しておきます。

03/08/2012

バチカン美術館その3

R0029695
バルコニーからの街の眺めがイイ!!

R0029698

R0029700

R0029704
八角形の中庭

R0029710
クレメンス14世とピウス6世のコレクションによる、古代彫刻の傑作が・・・すみません、ガイドブック丸写ししました。古代彫刻見ても良くわかりません。

R0029713
\ お前ら兎食えよ!!/

R0029716
古代彫刻がいっぱい

03/07/2012

バチカン美術館その2

R0029673
最初はエジプトのお部屋。

R0029679
お面

R0029684
おうさまの ざいほうを あらすものは だれだ。 ……われらの ねむりを さまたげるものは だれだ。

R0029690
擬人化ってエジプト起源だったんですな

R0029692
わからん・・・・

R0029693
地デジカのエジプトの従兄弟?

R0029694
へうげもの

バチカン美術館その1

R0029664
今日は同行人の希望でバチカン美術館完全制覇となります。
先ほどの城壁沿いの長い長い列は当日入場者の列でした。

R0029666
web。旅行代理店から予約すると、待たずに入場できます。
バウチャーメールの印刷を忘れずに。あとイタリアの癖に集合時間厳守。
自分に甘く他人に厳しく!

R0029667
ガイドさんの後を付いて行ってゾロゾロと入場。

R0029669
エントランス。手荷物チェックを受けて入場。リュックを背負ってたのでクロークに預ける様に警備員のおじさんに促されたので、預けました。・・・・ペットボトルの水とガイドブックを抜き取るの忘れちゃいました。

R0029671
場内には標識が色々あるので判り易くなってます。

R0029672

03/06/2012

R0029650
出掛けます。まずはサンタンジェロ城前の観光案内所でローマパスを購入。

R0029658
そのままサンピエトロ広場に直進。でかい・・・。すごい建物だよ・・・。

R0029661
でも、目的地はここではありません。

R0029662
バチカンの城壁沿いを歩く。

2日目朝ごはん

R0029647
ホテルのレストランで。クロワッサンとコーヒーが美味しい。

03/05/2012

2日目あさ

R0029646
清々しい。

R0029635
ホテルの周りをちょっと散策。

R0029636
石畳の街は画になるねえ。

R0029637

R0029638

R0029642
夕暮れのサンピエトロ大聖堂・・・と言っても夜20時近く。到着初日は疲れていたので早々に寝てしまいました。。

Hotel Atlante Star

R0029639
今回のお宿。Hotel Atlante Star。バチカンまで徒歩10分の好立地。

R0030044
お部屋はソコソコな広さの綺麗なお部屋でした。

R0030042
イタリアは相変わらずバスタブが小さい。

R0030043
水周りはイマイチでした。古い建物だから仕方が無いのかな・・・。

03/04/2012

R0029628
ホテルに送迎をお願いしていたので、送迎バンに乗って市街地へ。

R0029631
空港の周りは田園地帯。

R0029632
高速道路降りて市街地をぐるぐるぐるぐる回ってホテルに到着。ローマ式の運転はなかなか情熱的!

ローマ フィウミチーノ空港

R0029622
フィウミチーノ=レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港に到着。

R0029623
T3に到着したのに、なぜかT1のバゲージクレームに行ってしまい迷子になるの巻。
グリーンの制服来たアリタリアのおばちゃんに聞いたら
「ルフトハンザ?T3だよ。一旦外に出て、T3に入り直して。」だって。

R0029627
T3の出口脇にある職員入り口で「間違えて出場しちゃったんで、再入場したいッス」って言ったら手荷物検査だけでスンナリ再入場。なんだこの空港。無事に荷物を回収。

LH236便

R0029615
FRANKFURT DEからROME IT ROME FIUMICINOに行きます。A321。

R0029618
搭乗開始。

R0029621
機内はほとんど寝てましたけど、ケーキとジュースはしっかり食べました。

03/03/2012

フランクフルト国際空港

R0029608
フランクフルト国際空港で乗り換え。

R0029609

R0029612
イミグレーション抜けたコンコースに展示してあったメルセデス。渋い!

R0029613
シュツットガルトにあるメルセデス・ベンツのクラシックセンターに行くとレストア車が買えるみたいですね。

LH711便

R0029595
いつものLH711便。A380。搭乗3回目。

R0029596
エコノミーです。

R0029598
ビールうまい。

R0029599
機内食1回目。牛肉の柳川風。なかなかうまし。

R0029601
やることが無いので本読むか寝てるかのどちらかですな。

R0029603
機内食2回目。ラザニア。チョコレートケーキが美味しい。

R0029607
トレント900エンジンは静かで良いですなあ。

成田空港

R0029592
2011.08.15-2011.08.20までイタリアに行ってきました。
8月15日朝の成田空港。ニッポン人イッパイイッパイネー。

03/02/2012

到着

R0029418
成田空港第2ターミナルに到着。
今回の旅日記はこれにて終了。

2011.04.29~2011.05.05

AA61便

R0029400
じゃあ日本にB777-200LRで帰りますよ。

R0029401
この日の搭乗ゲートはD25。

R0029402
離陸後のドリンク。ペプシ!

R0029403
機内食その1。にんじんが地味に美味しい。

R0029406
隣は空席だったので楽チンでした。

R0029409
ヒマ。

R0029410
軽食のサンドイッチ。ふつうー。

R0029414
到着前の夕食。これはアメリカの航空会社らしいお味でした。

R0029415
成田空港に到着。太平洋横断ってやっぱ疲れるわ・・・。ヘロヘロ。

7日目ひるごはん

R0029388
Tさんに無理言って、空港内のT.G.I. Friday's に入店。

R0029390
サウスウェストサラダと本日のスープのハーフセット。

R0029392
盛り付け方が斬新!

R0029393
クリームスープが濃厚でおいしい。

R0029395
メインディッシュはジャックダニエルズチキン。添え物はブロッコリーとポテト。

R0029397

ダラス・フォートワース国際空港

R0029362
SkyLinkでターミナル移動。

R0029366
ターミナルD。人多い。

R0029367
朝ごはん代わりにダンキンドーナツへ。

R0029368
ダンキンドーナツのロゴってかわいくて好き。

R0029369
あまーい!うまーい!

R0029370
乗換時間が4時間ほどあったので、各ターミナル巡礼へ。

R0029374
SkyLinkから見下ろす様に撮れますなあ。

R0029375
MD80シリーズって意外とでかいね。

R0029378
でも離着陸機を撮るスペースって空港内にはありませんでした。

AA2830便

R0029346
ペンサコラ空港を離陸してダラス・フォートワースに向かいます。

R0029351
そんなに砂糖とミルクいらねえって。

R0029356
使用機材は・・・ Embraer RJ145だったかな。

R0029357
ダラス・ラブフィールド空港が見えてきた。

R0029359
もうすぐ着陸。

R0029361
ダラス・フォートワース空港に到着。

ペンサコラリージョナル空港

R0029329
早朝だから人影はまばら。

R0029337
American Airlines 2830便に乗ります。

R0029341
セキュリティチェックを受けて乗り場へ。夜が明けてきた。

03/01/2012

7日目朝

R0029313
7日目は夜明け前から出発!04:00AMぐらい。

R0029315
真っ暗なペンサコラを走ります。

R0029317
ペンサコラリージョナル空港に到着。ゲートガードがブルーエンジェルズ塗装のA-4スカイホーク。

R0029320
レンタカー返却。1週間ありがとう、シボレータホ!

R0029327
鍵はポストに返却。

R0029309
喉乾いたから近くのコンビニへ徒歩で買い物。

R0029310
Kマート。

R0029312
ドクターペッパーチェリーを購入。半分飲んでから寝た。

R0029305
宿に戻ります。

R0029307

6日目ばんごはん

R0029290
宿で昼寝してから、ビジターセンターで手に入れたマップを頼りに晩ご飯を食べに出発。

R0029304
ペンサコラ市街東側の入り江にある、Marina Oyster Barnに到着。

R0029295
ボートでも乗り付けられる、入り江の上に立つ素敵なお店。

R0029300
今日はお酒無し。アイスティー。

R0029296
ガンボスープ!アメリカ南部の代表料理。

R0029297
サラダ。アメリカってどこに行ってもサラダが美味しい。

R0029298
キャットフィッシュのフライとフライドポテイト。キャットフィッシュは淡白な味で美味しい。

R0029299
バターソースで食べる蒸しカキが美味しい。
アメリカ南部の牡蠣って小粒だけどかなり美味しい。

R0029301
この海老の串焼きも絶品。
今日は魚介祭りでした。おいしかった。

R0029303
お店の看板猫。

« February 2012 | Main | April 2012 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

にほんブログ村

無料ブログはココログ