« June 2008 | Main | August 2008 »

07/31/2008

Lentäjien Juhannus 2008 その14

Img_8803
はい。ミッドナイトエアーショー終盤戦スタート。現地時間2200時です。
疲れたよ・・・。寒いよ・・・。

Img_8805
薄暗いのでコクピットのディスプレイ表示がチラッと見えた。

Img_8806
疲れた寒いと文句を垂れつつ、ジェット音が聞えると自然とレンズを向けてしまう自分です。

Img_8832
フィンランド空軍のF-18。本日2回目のフライト。

Img_8843
A/B焚きっぱなしで360度旋回後に急上昇。

Img_8846
背面飛行もやっちゃうよ。

Img_8855
んー、薄暗い環境下での撮影が弱いです>俺

Img_8858
暗いっすー。明かりがほしいっすー。

Img_8870
A/B全開でぶっちぎりざんす。

Img_8879
高AOA飛行。
このあとフレアーを放出してましたが撮り逃しました。不覚。

07/30/2008

Lentäjien Juhannus 2008 その13

Img_8443
フライトが無いとなんとものんびりしてます。

Img_8625
An-2のデモフライト。またロシア機です。わーい。

Img_8629
ロシア語の愛称は「ククルーズニク」(Кукурузник)だそうです。

Img_8642
特殊作戦用で北朝鮮とか中国が持ってよ。

Img_8664
特殊作戦らしくパラシュートデモに使われてました。

Img_8668
我が陸上自衛隊の第一空挺団の着地と比べると痛そう。

Img_8671
随分とのんびりと飛んでました。

Img_8650
こんなフィンランドのアクロチームも飛びます。
内容は・・・それなりですよ。

Img_8686
CM.170 Magister ジェット練習機。

Img_8687
銀ピカのジェット練習機となるとT-33しか思いつかん!

Img_8702
離陸が低い!

Img_8720
フライトもT-33風でした。

Img_8742_2
再びFinnish Frontier Guardデモフライト。Dornier Do 228のフライトの後にBell 412のレスキューデモ。

Img_8749
滑走路上をゆっくり動くトラックを流されるボートに見立てて、要救助者をピックアップ。
某国空軍の救難隊の皆さん、ネタにお困りでしたらこんな展示はどうでしょう?


ここで中盤のフライトは終了。この時点で現地時間2030時。
この後は終盤、ミッドナイトエアーショーになります。

07/29/2008

Lentäjien Juhannus 2008 その12

Img_8506
最後はソロのデモフライト。
超低空でハイスピードパス。

Img_8511
目の前で機種上げ。

Img_8519
このまま上昇。しかしパワフルですな。

Img_8539
180度ターン後、目の前でループ。

Img_8541
過激すぎますー

Img_8548
おなかもバッチリ。

Img_8588
しかしよく飛びます。ロシア人、タフすぎ。

Img_8598
ロールしながらフレアー撒いてくれました。

Img_8608
最後は会場側に背中を見せて終了。

Img_8613
ロシア凄過ぎる。過激すぎる。と思いました。

07/27/2008

Lentäjien Juhannus 2008 その11

ロシアンナイツの続きです。

Img_8390
ループ系の課目が続きます。

Img_8395
ビタッと同じ感覚でグルグル飛び回る技量の高さには感心します。

Img_8396
アローヘッドで正面から進入。

Img_8406
そのままループ。

Img_8413
5機キッチリそろって飛んでくると迫力ありすぎですな。

Img_8419
アローヘッドで水平旋回。

Img_8451
ダイアモンド編隊でロールを打ちながらターン。

Img_8452
ド順行の背中頂きました!!

Img_8485
タッククロス。1度ロールを打ってからのクロスなのでタイミングを狙いやすい!

Lentäjien Juhannus 2008 その10

Img_8275
デモフライト第二部の始まりです。第二部といっても06:00PMなんですが。

Img_8265
最初はロシアンナイツです。英文だとRussian Knights、露文だとРусские Витязи。

Img_8279
1番機がソロで離陸。

Img_8288
まずはワンパスでご挨拶。

Img_8294
2番機以降は編隊離陸。このサイズの機体で編隊離陸すると迫力あるなぁ。

Img_8313
5機編隊で進入。

Img_8316
このぐらいの編隊飛行だと日本でも見れますな。

Img_8324
翼間の距離を崩さずにループ。

Img_8362
光線は順行。光る背中が良いですな。

Img_8369

Lentäjien Juhannus 2008 その9

Img_8212
雨が止み、天候は急速に回復中。でもエプロンは水浸し。SU-35UB。

Img_8216
次のフライトまで1時間近く間があるので会場内をウロウロ。
SU-35はでかいなー。F-15よりでかいよ。

Img_8218
水浸しなら水浸しでこんな画が撮れたりする訳で。でも傾いてます。

R0018167
Il-76の前でロシア人が露天を始めました。なんかガラクタばっかり・・・。スコーンドローンキャップが30EUR?ふざけるなっ!

Img_8245
フィンランド空軍のF-18。コレも傾いてますね!!

Img_8255
疲れたのでライブ会場で腰をかけてぼーっとしてました。
Ilmavoimien Big Band。

Img_8258
フィンエアーのA319が着陸。
会場端で1人25EURで体験搭乗の受付をやってました。

3日目ひるごはん

R0018162
エアーショー会場に来る前にパン屋で買った、リーシピーラッカ。
ミルク粥のパイ生地焼きみたいなもんです。素朴な味でなかなかうまい。

リーシピーラッカはKauhava郵便局前のパン屋に限る!との結論になった。

Lentäjien Juhannus 2008 その8

R0018164
格納庫内に全員避難。

Img_8210
外は本降りです。

Img_8209
雨が止むまでぼーっとしてました。

07/24/2008

Lentäjien Juhannus 2008 その7

Img_7835
次はみんな大好きSu-27の派生型SU-35のデモフライト。

Img_8086
なんかデカイ!

Img_8109
リューリカ設計局製 AL-35Fターボファンエンジンはとってもパワフルですな。

Img_8132
ハードポイントが8箇所もある。

Img_8148
理由は判りませんが左右でアフターバーナー炎の色が違う。

Img_8161_2
目の前でロールを1回打って・・・

Img_8164
ロールから機体を戻して・・・

Img_8167
そのまま離脱。機体が大きいし、低いのでスゲー迫力。

Img_8178
戻ってきてもう1回ロール。

Img_8180
機体の大きさの割りに小回り利きますな。

Img_8184
高AOA機動。
この頃から急速に天候悪化。雨が降ってきました。

Img_8192
雨降っても頑張って撮っちゃうぜ。

Img_8193
ベイパーが良いですな。

Img_8196
背中イタダキ!

Img_8203
着陸。しっかりと雨が降ってきたの土手から撤収。

07/22/2008

Lentäjien Juhannus 2008 その6

Img_7864
次はFIAF、フィンランド空軍の臨時アクロチーム Midnight Hawks。

Img_7875
謎のポーズで準備中

Img_7893
土手の上からならこんなショットも狙えます。

Img_7894
軍用機を脚立無しで俯瞰撮りし放題。

Img_7899
でも土手の上に2段脚立を持込んでたキャタラーおぢさんが居たな。

Img_7902
今回は急遽、スモークワインダーを追加装備しての参加。

Img_7995
4機編隊、ダイアモンドテイクオフ。

Img_8015
我が航空自衛隊のブルーインパルスに負けないぐらい、翼間が狭い!

Img_8026
なんか横系ばっか撮ってました。

Img_8042
アブレスト編隊で進入。ロールは打ちません。

Img_8047
最後のマニューバは複雑。観てる分は楽しいが、撮るほうは収めるのが大変。
広角で狙ったほうが良かったなぁ・・・。

Img_8067
4機編隊で着陸。

Img_8073
密集しすぎですー。

Img_8141

07/20/2008

Lentäjien Juhannus 2008 その5

Img_7904
フィンランド空軍 F-18のデモフライト。

Img_7908
離陸から過激ですぅ~

Img_7910
タンク無し。クリーン形態。

Img_7914
結構低いのに、高台から撮ってるので余計に低く感じる。

Img_7916
ナイフエッジ。

Img_7941
正面から突っ込んでくる。
そういえばフィンランドのF-18はとても奇妙なマニューバを披露してました。
F-16のファルコンターンみたいなマニューバ。でもそれとはちょっと違うような。

Img_7958
高AoA機動。

Img_7975
背面。その後に着陸。

Img_7979
エプロンに謎のボッコを持った整備員・・・。モップ?

Img_7984
ランプインしたF-18のキャノピーを拭いてます。なにあれ?

Img_8008
再びランプアウト。

Img_8010
「あのおねーちゃんええなぁー」とか思ってるんでしょうか。

Img_8020_2
F-18でした。

Lentäjien Juhannus 2008 その4

Img_7827
Finnish Frontier Guard、、、いまは組織名称が変わってるみたいで Finnish Border Guardみたいです。国境警備隊のDornier Do 228。

Img_7848
機体下部のレドームが特徴的。

Img_7854
Do 228って日本じゃあまり見られない飛行機ですな。

Img_7872
次は中等訓練機のベストセーラー HAWK MK 51のソロフライト。

Img_7886
なかなか軽快です。

Img_7889
T-4を彷彿とさせます。

Lentäjien Juhannus 2008 その3

R0018156
フィンランド陸軍の最新鋭ヘリ NH-90。

R0018182
ここでNATOの最新戦術輸送ヘリがみれるとは思いませんでした。

R0018181
フィンランド陸軍はMi-8も持ってます。経済は資本主義、政治は社会主義だったころの名残ですな。

R0018178
BAE SYSTEMS HAWK MK 51。フィンランド空軍の訓練機。

R0018157
さて、飛んでる飛行機を撮りに行きます。まずは土手を登ります・・・。
何で基地内に土手があるんだろう。

R0018159
はい、土手の上に着きました。意外と急勾配で道は整備されてないので注意が必要です。

R0018161
俯瞰でエプロンを望む。

Lentäjien Juhannus 2008 その2

R0018154_2
ポーランド空軍からSU-22の展示。後退翼で半可変翼なヤツ。

R0018173
この空気取り込み口がなんとも東側テイスト。

R0018171
ダイガー塗装ってのもなかなか魅力的。

Img_8238
縦縞。

R0018169
同じポーランド空軍からAn-26。

R0018170
何かに似ているような気がする・・・・。

Lentäjien Juhannus 2008 その1

R0018146
Finnish Air Force Airbase in Kauhavaで行われた Lentäjien Juhannus 2008 に行って来ました。
英文で書くと"The 64th Midnight Sun Airshow" つまりは夏至の日航空祭ってところでしょうか。


R0018145
駐車場。周りは外車ばっかりです。芝生のグラウンドに無料で止められます。

R0018147
入場には30EUR払います。前売り券をネットで買った人はチェックインのカウンターに並んでくださいね。チェックインのカウンターでは当日券買えませんでしたwwww

R0018151
エプロンに行って一番最初に見えたのが Il-76。ロシア機 初拝見!

R0018153
そんな怖い顔でこっちみんなwww

Img_8214
機種アップ。おっさん邪魔www

07/19/2008

R0018137
エアーショー会場に行ったら、歩哨のおにーさんに
「駐車場開場は02:00PMだから1時間後に来て」
と言われたのでKauhava市街をウロウロ。
ホームセンターもスーパーも開いてない。

R0018138
郵便局前のパン屋が開いてたので突撃して昼ごはん購入。
その後パン屋の周辺を徘徊。

R0018143
ラベンダーとか雑草みたいに生えてやがる・・・。

R0018134
無事、T氏をピックアップできたので次の目的地へ。

R0018135
2階建て列車も走ってたりする。

R0018136
Kauhava(カウハバ)市街に入ってくるとエアーショーの立て看板があちこちに。
道が解らなくても大丈夫でした。

ペンドリーノ584

R0018116
駅に戻ってT氏を待つ。12:12着の列車で着く予定。

R0018131
着きました。フィンランド国鉄最速の特急列車。

R0018133
行き先表示がLCDでした。なんかイカス!

不動産物件

R0018128
不動産屋発見。
144.7㎡で234,500EUR とか74.5㎡で124,000EURとか書いてあるが・・・。

R0018125
公園

R0018126
正体不明の銅像

R0018127

R0018122
ショッピングモールみたいなの発見。

R0018121
開いてる店もあるけど人通りはまばら。

R0018123
閑散としている。

郵便局

R0018115
駅前の郵便局の配達車。トヨタ ファンカーゴでした。

07/18/2008

スーパー

R0018108
スーパーが開いてたので潜入。

R0018109
全ての物がモノ珍しくてキョロキョロしてました。

R0018110
お土産用にグミ菓子購入。大変不評でした。

R0018111
併設の酒屋。ワインは種類が豊富。
日本酒は米国月桂冠の4合瓶しかありませんでした・・・。

R0018107
6月20日ってウィークデーじゃないのか?
人通りがまばら。店もあまり開いていない。

07/17/2008

セイナヨキ駅

R0018105_2
本日の目的地その1。
T氏と合流予定だが約束の時間より1時間半早く到着。

R0018106_2
駅構内。チケット売り場、カフェ、キオスク、そしてお花屋さん完備。

R0018117_2
なんて書いてあるかわからん・・・。

R0018119_2
フィンランド語で書いた「セイナヨキ」。

R0018118_2
プラットホーム。長大編成の列車でもダイジョウブ。

R0018120_2
プラットホーム。

nuvi360

R0018102
カーナビはガーミン社製 nuvi360。
ネバーロストさんより小型軽量で見やすいけど日本語は非対応。

R0018098
国土の7割が森の国なのです。

R0018099

R0018100
獣道。

休憩

R0018097
国道脇のパーキングでちょっと休憩。

R0018089
案内板は散弾の的になってました。
フィンランドは国民の銃保有率が世界第3位です。

R0018094
本場のセイヨウタンポポが生えてた。

R0018080
交通量は少ない。

R0018085
風景が北海道っぽいと思った。

R0018088
途中、工事区間がありました。未舗装ダートコース。

R0018078
ホテルの駐車場から出発。
と思ったら、雨が降ってきました。

R0018079
雨止んだ。

07/15/2008

3日目あさごはん

R0018070
ホテルで朝食バフェ。窓際の席をキープ。

R0018069
ホットミール、パン、チーズ・ハム・トマト・ピクルス。
コーヒーはポットで支給してくれるのが嬉しい。

R0018072
カリカリベーコンがおいしい。
スクランブルエッグはなんか豆腐みたいに固まってる・・・。

R0018073
なんと言ってもチーズとハムがうまい!さすがは畜産国である。

R0018071
パンは固め。黒パンはビターな味。

R0018074
ホットミール2周目。 ソーセージもうまい!

R0018076
デザートはヨーグルト。ヨーグルトも4種類ラインアップされていてびっくり。
オーガニックヨーグルトにベリーコンポート掛け。
甘酸っぱくてgood!

07/14/2008

3日目朝

R0018068
なんか曇り空

テレビ

R0018067
EURO2008のポルトガル-ドイツ戦をやってた。
だからホテルのバーは盛り上がってた訳か。
疲れてたので途中で事切れて就寝・・・。

2日目ばんごはん

R0018062
疲れた。腹減った・・・。ホテルの部屋を這い出て外へ、、、、。
こんなに明るいのに、またしても飲み屋以外の店が開いてない。
時間は午後10時前。広場前のマクドナルドとヘスバーガーが開いてたので
フィンランドのバーガーショップであるヘスバーガーへ。

R0018065
弊店間際のヘスバーガーでKana-ateria(カナアテリア)をお持ち帰り。
鮭フライバーガーです。なかなかおいしい。

07/13/2008

Radisson SAS Royal Hotel Vaas その2

R0018052
客室からの眺め。7階のお部屋でした。

R0018039
バスルーム。

R0018040
シャワールームにはガラスの間仕切りが付いているので
周りを気にせず、シャワーが使えます。

R0018041
アメニティセット。

R0018042
極寒の国らしく、タオルハンガーにヒーターが内蔵。
暖かいふわふわのバスタオルがすぐ使える心遣いに感動。

R0018043
蛇口。

Radisson SAS Royal Hotel Vaas その1

R0018233
ヴァーサではRadisson SAS Royal Hotel に2泊しました。
事前にgoogle mapで場所を調べて置いたのですが、google mapが
示す場所にホテルが無い。くそっgoogle mapは当てにならん。
レンタカーを路駐してヴァーサの繁華街を行ったり
来たりと右往左往。丁度パトカーが止まってたので
警察官に場所を聞くと
「中央広場から駅のほうに200m行くと右側にあるよ」
と言われる。

R0018263
なんとかレセプションカウンターまでたどり着いてチェックイン。

R0018265
エレベーターで客室へ。カードキーがないと客室へ上がれまへん。

R0018224
客室の廊下に入るにもカードキーが無いとは入れまへん。
当然、客室に入るにはカードキーが必要・・・。謎なくらい厳重・・・。

R0018049
ブルー主体の落ち着いた雰囲気の部屋だった。

R0018047
ツインルームの独り使用。

R0018046
寝心地は抜群でした。

R0018048
デスク周り。電源・インターネットコンセントあり。

R0018051
冷房が無いのでミニ扇風機完備でした。
窓を開ければ涼しい風が入ってくるので冷房は必要無し。

R0018045
テレビ。またしてもフィリップス製。

R0018059
ミニバー。

R0018053
間接照明がカッコいい。

07/12/2008

R0018032
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ ってな具合で運転中。
交通量がめっさ少なかったので迷惑を掛けずに済みました。

レンタカー

R0018033
ここではレンタカーを借りました。
ヨーロッパーカーでコンパクトクラスを予約。
車種はVOLKSWAGEN GOLF 1.6。

R0018034
赤いGOLF。カッコユス。

R0018035
レンタカー屋のおやじも親切でいい人でした。

R0018036
最大の難関はコレ。左ハンドル5速MT。
空港内で1時間みっちり練習。当初は発進すら間々ならなかった
クラッチ操作も何とか公道を走れる位になりましたよ・・・。

ヴァーサ空港

R0018031
手荷物受け取り待ち中。

07/11/2008

FC0225(ヘルシンキ-ヴァーサ)

R0018014
国内線で移動します。Finncomというコミューターエアラインです。

R0018015
機種はATR 72-500。日本じゃのれまへん。

R0018020
ターボプロップ双発旅客機だと思って、バカにしてたら
あっという間に高高度まで上昇。YS-11やSAAB40と違う!

R0018019
機内は低騒音・低振動でなかなか快適。
ちなみに全席自由席。

R0018021
ドリンク以外にミールサービスもあります。チョコレートも貰った。

R0018024
もうすぐヴァーサ空港。ボスニア湾が光ってる。

R0018030
こんな感じの飛行機。
クルーの方も親切でとても快適な1時間弱のフライトでした。

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

R0018009
国内線ターミナルのチケットカウンター。

R0018010
一国の首都の玄関とは思えぬほどまったりしてました。

フィンエアーバス

R0018006
どりゃー!!

ヘルシンキ中央駅

R0018002
戻ってきた。コインロッカーの荷物回収。

ストックマン

R0017995
フィンランドの百貨店前。

R0017999
アカデミア書店という本屋も併設。
89ユーロの写真集を衝動買い購入。
装丁とか立派過ぎる。

07/10/2008

グスタフ・マンネルヘイム像

R0017990
フィンランドの陸軍元帥・フィンランド軍最高司令官にして国家元帥で大統領だった偉大な人。

キアズマ

R0017988
国立の現代美術館。

R0017992
ショップだけ覗いてきました。
なんかヴィレッジヴァンガードみたい。

R0017991
危うく買いそうになったがスルー。

07/09/2008

国会議事堂

R0017986
警備が厳重ではありません。このまま踏み込めそうな雰囲気。

キュオスティ・カッリオ大統領

R0017983
Kyösti Kallio大統領。ソ連に宣戦布告された時の人。

R0017982
気温23℃といっても、陽射しがあると暑い。
ビール飲みたいなあー、でも、この後、運転しなきゃいけないから
飲めないなー。くそー。

R0017980
「津軽望郷」と謎の日本語が書かれているバンを発見。

R0017981
前にはやはり「日本エレキ」と謎の日本語が書かれていた。

テンペリアウキオ教会

R0017959
岩の教会。

R0017960
入り口にはあらゆる言語で「静かにしろ」と書いてあった。

R0017961
中でピアノの演奏会をやってました。

R0017968
丸天井と採光のガラスが斬新。

R0017970
司祭台は至ってシンプル。

R0017972
1ユーロ払ってキャンドルに火を点けてみたりした。

R0017978
2階席もあった。なんか1階席の方がいいや。

トラム

R0017952
またトラムに乗ります。3B。

R0017953
中央駅に戻ってきた。けど、スルー。

R0017955
ダウンタウンの北側に来ました。

R0017956
のんびりとガタゴト揺られてました。

R0017957
降りた。

07/08/2008

2日目ひるごはん

R0017950
カフェ・スオミって定食屋にきました。
「かもめ食堂」って映画の舞台になった店らしい。
映画は見てまへん。

R0017947
フィンランド語よくわかりまへん。
黒板に書いてあった一番上のヤツを適当に注文したら
怪訝な顔をされました・
「サラダとスープは勝手に取っていいよ」って感じで言ってたので
サラダと豆スープをいただく。

R0017949
お。なんか甘いのが出てきたんですが。。。。
でもこれはこれでおいしかったです。

後で調べたら、黒板に書いてあった「jälkiruoka(ヤルキルオカ)」は
デザートの意でした。勉強不足でした。

R0017945
中心部西側。
アンティークショップやデザイン家具の店が集まってるエリア。
ウィンドウ見ながらウロウロ。

R0017944
いちばん謎な商品を展示していた店。
この石をどうしろと。

07/06/2008

トラム

R0017941
車内

R0017943
低床タイプも走ってます。

カイヴォ公園

R0017928
今度こそはカイヴォ公園へ行きます。

R0017930
公園の看板。

R0017933
鳥。

R0017934
スプリンクラーが夏らしさを増長させる。

R0017939
海風が心地よい。ビール飲みたいなあ。

R0017940
帰る。

07/05/2008

カタヤノッカ・客船ターミナル

R0017927
中には入らなかった。

R0017925
客船Royal Princess が碇泊してました。
3万トン客船とアイスクリーム屋の屋台。

フィンランド湾

R0017921
海沿いの道に出ました。
フィンランド湾にしてバルト海なのです。

R0017922
風が気持ちよかった。

07/04/2008

迷った

R0017918
トラムを降りて、カイヴォブイスト公園に行きたかったのだが道を間違えた。

R0017919
高級住宅街かと思ってたら、なんかいろんな国の国旗が翻ってます。
大使館/公邸街に迷い込んだ模様。

R0017920
米英の大使館は警備が厳重でした。

トラム

R0017915
マーケット広場前の乗り場から乗車。

ウスペンスキー寺院

R0017901
丘の上にそびえ立つ赤レンガ教会。

R0017899
ロシア正教の教会にしてロシア人設計のオールロシア仕様。

R0017907
天井が高い。

R0017909
信仰心厚いキリシタンではないのでこの様な画を見てもネタとしか捉えられない。

R0017910
紙買わないとおじさん怒るよ の画。

R0017911
美しいと見るべきか、成金趣味と見るべきか、迷うところであった。

R0017912
丘の上からの眺めは良い。

坂道

R0017900
ヘルシンキは坂道が意外と多い。

赤レンガ

R0017889
赤レンガ・・・港・・・海・・・函館?

R0017890
鳥。

R0017892
ヨットが係留してありました。

07/03/2008

大統領官邸

R0017885
街の中心部にあります。
ちゃんと衛兵が立ってました。

R0017886
微動だにしない衛兵でした。

マーケット広場

R0017883
港沿いのマーケット広場。オール露店です。

R0017874
イチゴとかブルーベリーが山盛り陳列で売ってた。
野菜、魚、一品料理、お菓子、民芸品などの
露店が軒を連ねてました。

R0017877
園芸エリアでは花の苗が2ユーロ。

R0017879
さすがに毛皮類は買う気が起きなかった・・・・。
最終的には何も買わずに見学終了。

07/02/2008

ヘルシンキ市庁舎

R0017876
1818年築。

ヘルシンキ大聖堂

R0017848
ヘルシンキのランドマーク。

R0017853
白すぎです。

R0017856
いまも教会として立派に使われています。
斜めになっているのは撮った人の所為。

R0017861
パイプオルガンも完備。

R0017862
聖書も完備。

R0017868


元老院広場

R0017845
元老院広場。

R0017846
こいつはロシア皇帝アレクサンドル2世。
フィンランドは昔は帝政ロシアの領土でした。ふーん。
私は帝政ロシアに興味なし。

07/01/2008

R0017843
徒歩で向うことにする。
歩道は石畳なので注意しないと危ない。

ヘルシンキ中央駅

R0017840
ホテルをチェックアウトしてとりあえず駅に着てみた。
本日はヘルシンキ市内観光とす。

R0017841
とりあえず、目の前に止まったトラムに乗ってみた。
ツーリストチケット持ってるから乗り放題だし。

R0017842
しかし自分の行きたい方角ではない方向に進み出したので1駅にて降車。降りる時は降車ボタンを押します。ドアの開閉は手動です。地方のJR線みたいな感じです。

テレビ

R0017837
フィンランドの朝の情報番組の天気予報。
日本のモノと比べるとアバウトです。

R0017839
3分クッキング的な番組。
何言ってるのかさっぱりわからん。

« June 2008 | Main | August 2008 »