« August 2007 | Main | October 2007 »

09/24/2007

平成19年 立川防災航空祭 その2

行事式典は駐屯地指令と立川市長の祝辞からスタート。

Img_0694
最初は少年工科学校のドリル演奏。

Img_0697
次は警視庁第8方面交通機動隊白バイ走行展示。
実はこれが見たくて来てたりする。

Img_0731
10台の大型自動二輪で単縦列スラローム走行を開始。

Img_0743
使用機種はホンダ VFR800でした。

Img_0766
最小半径で旋回。

Img_0768
カメが進む位の超低速でも脚を地面につけません。
脅威のバランス感覚。

Img_0776
同時多方向から進入してもぶつかりません!

Img_0779
間隔がタイトな上にスピードもあるので、見てる方がヒヤッとした・・・。
そういえば、時折鳴らすサイレンにもヒヤッと。自慢じゃありませんが
白バイには一度も捕まった事がありません。

Img_0786
最後は全員降車、敬礼で終了。

平成19年 立川防災航空祭 その1

2007年9月23日に行われた立川防災航空祭に行ってきました。
ここは自衛隊以外に警視庁、東京消防庁、海上保安庁の機体の
参加もあるのが見所。

正門前では相変わらず立川テント村がゲリラ活動してました。
「テロ特措法、航空祭反対!?なんじゃこりゃ!こんなビラは
日本の為にならん、燃してしまえ!」とケンカを吹っ掛けようと
思いましたが 立川警察に圧倒されていて、かわいそうなので
止めました。うん。テロ特措法反対ですよ。特別措置法じゃなくて
恒久法を作っ(以下略

ゲリラ対策なのか入門検査が厳重です。金属検査・手荷物検査
公安警察の目視検査を経て駐屯地内へ。

R0011598
立川は東部方面航空隊と第1師団第1航空隊のOH-6D・UH-1H/Jが居ます。
こいつは映像電送機装備ですな。

R0011602
空自からは浜松基地からVK-107バートルが参加。

R0011605
CH-47JAは相馬原駐屯地からでした。

R0011607
今年の海自はSH-60J以外に固定翼機、LC-90が展示されてました。
奥は木更津駐屯地のLR-2。

R0011612
格納庫ではCH-47J整備展示を行ってました。
ローター取り外しを実演中。他にもエンジン展示や個人装具展示も。

R0011616
東京消防庁のAS332L1シュペルピューマ。

R0011621
OH-1は霞ヶ浦から・・・?

R0011627
消防車の展示もあります。始めて見ました。無人走行放水車ロボット。

R0011624
特殊救急車、スーパーアンビュランス。でかいっす。

R0011629
こっちは高規格救急車。よく走ってるヤツ。

R0011630
陸自の航空野外整備車。CH-47Jのローターの高さまで
伸縮できるそうです。

R0011632
除染車。なんかコイン洗車機みたい。

第25回 百里基地航空祭 その3

Img_0594
石岡駅行きのシャトルバスは長蛇の列だったので
外来機帰投をまで見てました。入間のC-1。

Img_0607
F-2出発準備中。

Img_0620
U-4は離陸後、戻ってきてローパスしてくれました。

Img_0641
F-2の離陸。
展示機のエアインテイクにはコープノース・グアムのロゴが入ってました。
いままで気づきませんでした・・・・。

Img_0655
脚出したままハイレートクライム。

Img_0675
僚機は翼を大きく振って帰投しました。

R0011591
ベースオペレーション脇の自販機はすっからかんでした。

R0011595
時間潰しに第7航空団司令部に潜入。

R0011594
入り口のマットが特製でした。

R0011593
エントランスにはF-15のオブジェも。


行きも地獄、帰りも地獄でした。
石岡駅シャトルバスの列に16:00時頃並びだしてバスに乗れたのは17:00
帰り道は石岡市内で渋滞に巻き込まれ、石岡駅到着が18:00。
なんでこんなに時間が掛かるのかわからん。
関鉄グリーンバスの運用担当は猛省しろ。

今回の教訓
・百里は誰が何と言おうと自家用車で行くべき
・食料、飲料水の現地調達は考えないようにする
・寝坊はよくない

第25回 百里基地航空祭 その2

Img_0207
午前最後のフライトはAirRock ピッツS-2。
サニーさんがんばれ!

R0011587
売店エリア、松屋も出店しました。こんな機動展開も出来るんですな。
暑い!暑すぎる。飲料がすべて売り切れ。
普通は”食べ物系出店に長蛇の列”になるんですが、今回ばかりは
食べ物買えても、飲み物が買えずという近年稀に見る異常事態が発生。
RF格裏の水道を失敬して、ペットボトルに水補充。

Img_0277
午後はF-15のスクランブルデモ&機動飛行。
ちゃんとエプロンにソファーと雑誌を持ち込んで青空待機所を作って
忠実にデモスクランブルを行ってました。

Img_0288
9月なのにまだまだ夏らしい空。

Img_0353

Img_0397
最後は松島基地 第11飛行隊のブルーインパルス。

Img_0470
スタートは1区分、雲が流れてきた影響で 途中3区分に変更と変則的なフライトでした。

Img_0507
オポジットトライアングル

Img_0545
最後はローリングコンバットピッチ。

Img_0585
飛行展示を終えてスポットイン。

第25回 百里基地航空祭 その1

2007年9月9日に百里基地航空祭に行ってきました。

当日は何となく1時間寝過ごして、05:35に八王子駅を出発。
神田・上野を経由して、石岡駅に08:33に到着。
駅改札から外に出てみると、シャトルバス待ちの長蛇の列。
約1時間並んでから、バスに乗車。石岡駅から百里基地までは
順調に走って約40分。基地に着いたのは10:10頃でした。

Img_0031
1時間 遅刻した代償は大きかった。
初見が航過飛行の着陸。

Img_0034
お天気は晴れ。でも周辺空域は雲の塊りが多数って感じでした。

Img_0043
RF-4EJとRF-4Eの混合編隊でした。

Img_0050
百里救難隊の救難展示。小松救難に次いで好きな部隊です。

Img_0088
百里も洋上迷彩になっちゃったんですね。って去年も書いたか。
UH-60Jで要救助者の吊り上げ後、機動飛行。

Img_0110
先週行った三沢基地から3SQのF-2が参加。
対地模擬射爆を行ってました。

Img_0125
ハイスピードパス。

Img_0169
最後はバッチリ背中を見せての着陸!

09/17/2007

到着

R0011586
定刻通り大宮駅に到着。

今回の旅日記はこれで終了です。

2007.09.01~2007.09.02

はやて30号

R0011583
出張の時によく乗ります。
八戸駅 18:00発。

R0011582
奮発してグリーン席をアサインしました。
枕のお陰で熟睡できましたよ。

紙おしぼり、飲み物のサービスがあるのは知りませんでした。

JR八戸駅

R0011581

帰りは新幹線です。

はちのへ温泉

航空祭が終って、シャトルバスで三沢駅へ。三沢駅から
JRで八戸駅へとやって来ました。新幹線の時間まで
1時間30分程あったので、ひと風呂浴びる事にしました。

R0011580
八戸駅からタクシーで数分、歩くと10分程度?
リニューアルしていて、昔来た時より洗い場が増えてました。
銭湯風の温泉ですが、お湯は本物。結構熱かったです。

はちのへ温泉

’07三沢基地航空祭 その4

Img_6706
午後最初のプログラムはE-2Cによる航過。その後、CH-47Jによる
空中消火デモ。

Img_6741
F-2Aによる機動飛行。ベイパー出まくりです。

Img_6761
背中を会場側に向けてワンパス。

Img_6784
タッチアンドゴー。脚を出したまま上昇。
なんか海外メーカーのデモフライトみたいで良い!

Img_6802
東京から到着したMD-87のコロガリ。

Img_6830
ブルーインパルスによる展示飛行。
この日は5区分>3区分>5区分の超変則パターン。

Img_6854
見応えのある課目をギリギリまで披露してくれました。

Img_6877
今年のブルーインパルス、なんかサービスいいですね。

ブルーインパルスが終了後、雲行きも怪しいのでさっさと引き揚げました。

以上、お天気が良くなかった 三沢航空祭でした。

’07三沢基地航空祭 その3

Img_6494
8SQのF-4EJ改が編隊離陸。

Img_6534
模擬対地攻撃/防空火器射撃展示。

Img_6582
次は米太平洋空軍 F-16 DEMO TEAMによる機動飛行展示。

Img_6620
雲が多く、水平系課目のみのフラットショーになってしまいました。

Img_6643
今回の目玉?C-17による飛行展示。日本初じゃないかな。
ハイアングル・テイク・オフ。

Img_6652
ハイスピードローパス。

Img_6660
着陸後、スラストリバーサー作動でバックを披露してました。
三沢ぐらい離れてるとそれほどうるさくないね。

Img_6691
天気が悪いのでヒマヒマです。
午前中はF-15Jの機動飛行展示が大幅縮小。(ワンパスのみで終了)
ピッツS-2Bは天候不良で飛んで来れませんでした。
時折降って来る雨に、ややうんざり・・・・。

09/16/2007

’07三沢基地航空祭 その2

Img_6394
離上自衛隊のOH-1も三沢スペシャル塗装でした。

Img_6412
オープニングフィライト。F-4・F-2・F-16が航過。
F-16の編隊間隔が狭い!

Img_6420
北部航空音楽隊が開会式典を終えて撤収します。
毎度の事ながら儀仗がスゴイ。

Img_6421
歩きながら楽器が吹けるなんて器用だと思った。

Img_6442
音楽隊が去った後にオープニングフライトを終えたF-4がスポットイン。

Img_6454
F-16ファミリーの機体がいっぱい。

Img_6463
こっちはF-2。

Img_6460
爆装したF-4EJ改 ファントム。来年からF-2に機種改編だっけ?

Img_6464
ブルーインパルスJrは機種改編してました。
ベースはジャイロキャノピー?

’07三沢基地航空祭 その1

R0011552
八戸駅からJRで三沢駅、三沢駅から臨時シャトルバスを乗り継いで
三沢基地正門にやってきました。

お天気は時折晴れ間も覗きましたが、基本的には曇り空。時々、通り雨が降ってくる
という、雪以外の天候が出揃ってました。

R0011553
正門から20分ぐらい歩いて、やっとエプロンへ。
なにやら洋上迷彩のスクーター発見。

R0011556
その隣にはF-2.jrが展示してありました。今回は走ってなかったなぁ・・・。

R0011559
黄色い除雪車展示。他の基地じゃあまり展示されてないですよね。

R0011561
赤い赤い消防車。先日は那覇空港で大活躍でした。

R0011563
今年の記念塗装機その1。 T-4は3SQの所属機でした。

R0011570
今年の記念塗装機その2。 F-4EJ改 洋上迷彩Verに黄色いロゴ。

R0011577
今年の記念塗装機その3。 F-2にも黄色いロゴ。

今回のあさごはん

R0011551
翌朝、部屋の窓から外を眺める。
お天気は・・・雨が降っていないだけマシか。


20070902118
昨夜、夕食を食べた烹鱗で和朝食バイキング。
十穀米ごはんが美味しかった。

今回のばんごはん

20070901117

ホテルメッツ八戸 3階にあるレストランでイカ刺し定食。
イカうまーい。イカの塩辛は更に美味しかったです。

ケータイ705NKのカメラで撮ったんですが、とっても変な
色調で保存されていました・・・・。

いかめしや烹鱗

09/08/2007

今日の宿

途中で温泉に入ったとは言え、流石に尻屋崎から八戸まで一気に来ると
疲れますな。トヨタレンタカー八戸駅東口店にレンタカー返却して今日の
お宿へ。

ホテルメッツ八戸。JR東日本系列のビジネスホテル。

R0011544
部屋は普通のビジネスホテルのシングルタイプ。
ベットは”シモンズ製”を標榜してるだけの事はあって、寝心地はよかったです。

R0011547
デスク周りはちょっと狭い感じ。

R0011550
バスルーム。アメニティは一通り揃ってるのがうれしい。

■ ホテルメッツ八戸

和の湯

R0011543
以前、出張で来た時に発見して気になっていた温泉に入浴。
地元向けの立寄り温泉。\350/人 と、かなり安め。
源泉掛け流しって訳ではないですが 総檜風呂、屋外歩行湯
展望風呂なんかもあって、なかなか楽しめました。

貸しタオル、シャンプー・石鹸の備え付けは無し。

■和の湯
 上北郡おいらせ町一川目4丁目127-115
 TEL 0178-52-7535

国道3387号

R0011542
国道なのになかなかの道でびっくり。
交通量少ないから、べつに良いんですけどね。

防衛省技術研究本部下北試験場

尻屋崎からは今日の終着地、八戸に向けて南下を開始。
見所は殆ど押さえたので、ひたすら走るだけです。

走ってる途中で、ふと、技本の北の寒い試験場の事を
思い出したので正門前まで行ってみた。

R0011539
銀ピカの看板ですな!カッコイイ!

土曜日だから門が閉まってたので、構わず 看板の写真を撮ってたら
守衛さん登場でビックリしたよ。

寒立馬

R0011509_2
尻屋崎灯台の周辺は牧草地になっていて、夏季は馬が
放牧されています。寒立馬という農用馬だそうです。

R0011511
すごい勢いで草を食んでました。
なかなか逞しい体ですな。

R0011531_2
海沿いの道、サイコー!

R0011535
尻屋崎の入り口には馬が逃げ出さない様、ゲートが設置してあります。

尻屋崎灯台

R0011517
本日の折り返し地点に到達しました。
本州最北東端の地。尻屋崎灯台です。
石碑には「本州最涯地尻屋崎」と書いてあります。

R0011521
密漁禁止だそうです。

R0011522
海岸まで降りて、灯台を望んでみた。

R0011529
1876年 明治9年に起工して、約120年間、灯りを燈し続けているそうです。
なんかスゴイな。

R0011504
東通村に入ると、とにかく道がまっすぐになって、信号すらなくなります。

R0011505
風力発電所があったりした。海が近いかも。

猿ヶ森ヒバ埋没林

R0011494
ヒバ林だった所に砂丘が発達し、ヒバ林が砂に埋もれてしまい
その後出来た小川の侵食で砂が削られ埋もれたヒバが地表に
出現したという、なんとも不思議なものらしい。

トイレと東屋と案内看板のある駐車場から、防風林の中を歩いていきます。

R0011497_2
はい。着きました。徒歩7分ぐらい。

R0011499
立ち枯れたヒバの幹がそこいらに生えています。

R0011501
砂に埋もれていれば、そのうち化石になったのかな。

・・・・・・地質マニアではないのであまり面白くありませんでした。

東通原子力発電所トントゥビレッジ

また原子力施設です。
東北電力の東通原子力発電所のPR施設だそうです。

R0011489
展望台からちょこっと東通原発1号機が見えます。
東北電力と東京電力で計4機の原発を作る予定だそうです。

R0011491
原発の模型。
めちゃくちゃ綺麗な建物ですが、建てた意味があまり無いような。
正直、トイレを使いたかったので立ち寄っただけだし・・・・

東通原子力発電所トントゥビレッジ

ひるごはん

R0011485
国道338号線沿いで「生うに丼」という看板を発見。
ホタテにすべきか、うににすべきか迷った末、生うに定食をオーダー。

R0011486
生うに定食、おいしゅうございました。とてもあまーい。
至福の一時でございました。

■松楽(しょうらく)
 下北郡東通村白糠字垣間19
  0175-46-2905

R0011484
国道338号線を北上する。
道路脇の家々の花壇がとても綺麗でした。

六ヶ所原燃PRセンター

R0011481
六ヶ所村にある原子燃料サイクル施設のPR施設です。入場無料でした。
■ 六ヶ所原燃PRセンター

R0011460
PRセンターに入ると受付で冊子を貰って 3階の展望台に通されます。
防風林の中に立つ原子燃料サイクル施設がなんとなく一望できます。

R0011462
望遠鏡使って無理矢理撮影。これは再処理工場。

R0011464
下りの階段にこんなパネル展示が。核燃料って手作業で詰めるんですな。

R0011465
2階では核燃料サイクルがザックリとわかります。

R0011468
これを砕いて精錬して転換して濃縮して再転換して成形して
やっと燃料として使えます。

R0011472
謎のゲーム。インターフェースがプレステ。

R0011473
こっちはなつかしのサターンパッドでした。

1階と地下は原子燃料の再処理工程の展示。
再処理燃料受入から再処理工程、燃料出荷、廃棄物処理までがよく判ります。
化学屋と物理屋の英知を集めた事をしようとしていることはよく判った。

R0011475
マニピュレータのモックアップ。
放射線の強い工程は鉛入りの窓越しに遠隔操作で作業するようです。

R0011477
こんだけ頑丈なら文句無いだろって感じですな。

R0011479
低レベル放射性廃棄物はドラム缶に詰めて、こんな感じで樹脂封止して
埋没処分するそうです。

R0011480
ウラン・プルトニウム混合酸化物の燃料棒詰め工程のモックアップ。
グローブボックスをつかって手詰めだそうです。

核燃料の製造工程って完全自動化されたラインかと思ってたんですが
所々で人の手が関るんですな。なかなか興味深い施設でした。

R0011456

信号がほとんど無いので走りやすい。

09/05/2007

仏沼

R0011448
ラムサール条約登録湿地『仏沼』に立ち寄ってみた。

R0011442
国指定鳥獣保護区特別保護地区というなんだか物々しい指定を受けている。
でもダートコースが整備されていて誰でも入れます。

R0011444
見晴台から望むとこんな感じ。湿地帯です。

R0011446
沼の端っこは牧草地になっていたりする。

R0011451
湿地内のダートコースを走ってみた。

R0011454
周りを葦に囲まれています。比較的鳥が多く居る感じがしました。

09/04/2007

道の駅みさわ 斗南藩記念観光村

R0011438
最初に来たのは道の駅みさわ。
農産物直売所の品揃えが良い。三沢産ニンニクが安い。
1袋\400~\800ぐらい。危うく衝動買いしそうになった。

R0011439
広い公園も併設。謎の銅像が点在してました。

きょうのレンタカー

R0011437
トヨタレンタカー イスト。
255km走ってガソリン消費量は15Lでした。燃費イイ!

三沢空港

R0011435
定刻より15分ほど遅れて三沢空港に到着。
機内では座席に座って新聞を読み終えた瞬間に熟睡。
離陸前に寝たと思う。着陸に向けて降下開始した瞬間に起床。

羽田空港

R0011433
9月1日・2日で青森県三沢/八戸に行ってきました。
いつもの羽田空港。今日はwebチェックインしていったので、チェックイン機に
並ばずに手荷物検査場へ。

R0011430
空港内になぜかINGルノーF1チームのレプリカが飾ってありました。

« August 2007 | Main | October 2007 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

にほんブログ村

無料ブログはココログ